どーして?

 どーして、こーなったんでしょうか!?

画像

 広角レンズで、30秒露光なのに、こんなに、流れるはずが無い???



 雲台が、風で、ゆっくり回ったとしか、考えられません。
おかげで、長時間露光のような、面白い写真が撮れました(^^;





画像

 「ラヴジョイ彗星(C/2014 Q2)」です。
尾が、うっすら見えます(◎_◎)





画像

 昴と、共に。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年01月20日 18:54
最初のは長時間露光をしたように見えます。こんな偶然もあるのですね。
ラブジョイはまだ見えるんですね。なにせ夜は弱いもので。(^^ゞ
2015年01月21日 23:17
宇宙が好きで、鳥も好きってのは、何だかいいですね。
自然が好きで、その延長線上に写真があるって感じで。
すべての鳥の写真を撮られる人が、自然が好きならいいのに。と思うことも多いですね。
2015年01月22日 17:01
星の世界は図星とはいきません。難しい世界です。
POPO
2015年01月28日 17:15
"kamiyan"さん、毎度です(^^)
1/30が、太陽に一番近づくようですが、地球からは、遠ざかってしまいます。
POPO
2015年01月28日 17:19
"秋洋"さん、どーも(^^)
元々は、race写真くらいしか撮らなかったんですが、冬に撮るもん無くって、野鳥を撮るようになりました。
星は、見るだけだったんですが、最近のデジカメ、高感度が使えるようになり、撮り始めました。
POPO
2015年01月28日 17:20
"気まま"さん、まいどぉ~
晴れてて、暗いトコ行けば、誰でも撮れますよ!

この記事へのトラックバック