2006 MotoGP

 野鳥には全然関係ないけど、「2006 MotoGP」すべてのクラスの、チャンピオンが、決まりました(^o^)//"""
昔、撮っていたので、その名残です(^^;
では、各クラスの、ワールドチャンピオンの写真を。

画像

 MotoGPクラス(最高峰クラス)、新チャンピオン、「ニッキー・ヘイデン選手」(アメリカ)です。後ろに写っているのは、玉やんです。



画像

 ホンダワークス、4サイクル990cc、ゼッケン69番です。



画像

 ブレてるけど、顔が見えます(^^)



画像

 つづいて、250ccクラス、「ホルヘ・ロレンゾ選手」(スペイン)です。
19歳のチャンピオンです。



画像

 アプリリアワークス、ゼッケン48番。今後が、楽しみな選手です(^^)



画像

 最後は、125ccクラスチャンピオン、「アルバロ・バウティスタ選手」(スペイン)です。



画像

 各クラスの、2006年チャンピオン、来年は、各クラスで、ゼッケン「1」を付けて、走るのでしょうか?楽しみです(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月31日 23:02
たまにはモータースポーツもいいものですね。
臨場感が伝わってきます!
2006年11月02日 19:53
"elfin"さん、まいどぉ~
気晴らしに、たまには出かけます。臨場感だすために、SS遅くしたり、アップで撮ったりします。しかし、速いのでなかなか追いつけません(^^;
2006年11月03日 21:53
疾走するオートバイ、カッコイイですね!!。
POPO
2006年11月05日 17:24
小さくって、速くって、けっこう難しいんですよ!
しかし、小鳥に比べれば、予想された進路に、動くんで、楽ですよぉ!

この記事へのトラックバック